※ざっくり言うと※
・世界を裏から支配する5つの家族がいる
・その中の1人がブッシュ。あのブッシュ。
・イルミナティ(゚∀゚)キタコレ!!

多くの人々が指摘してきたようにルネッサンスを中心とする歴史のある時点で、政治や経済システムは、金融および商業団体の創造に向けられました。そして、今や地球上で最も強力な企業に変身しました。世界を支配する5つの家族が、政治的、経済的、軍事的なシステムに、前例のないつながりを持っています。

企業の背後にある政治的な枠組みを超え、殆ど独占的な覇権勢力の強固な基盤があります。歴史家や学者によると、世界を支配する家族が存在するのです。

ロスチャイルド

この家族は非常に古代の先祖を持つと主張していますが、この王朝の正式な始まりは、18世紀の中頃に特定できます。ユダヤ人起源のドイツ人銀行家であるマイアー・アムシェル・ロートシルト(ロスチャイルド)で、「国際財務の創設の父親」としてフォーブス誌で特定しています。それ以来、一族はこの惑星の政治の最上位にとどまっており、米国連邦準備制度や英国の金融システムに決定的な影響を与えています。

 

ロックフェラー

この帝国は、19世紀末にアメリカ合衆国の石油会社スタンダード・オイルの統合により、初期の石油産業のトップに一族を置いた時から始まりました。

王朝の最初のジョン・D・ロックフェラー(John D. Rockefeller)は、フォーブス誌の歴史の中で最も豊かな富を持つ人物であり、現在までに3,400億ドル(約38兆円)相当の財産があると考えられています。この一族は最も野心的な権力欲を持ち、事実上あらゆる世界政治に影響を与えています。

 

モルガン

19世紀の終わりに向けて、ジョン・ピポポント・モーガンは、米国の経済史、そして世界をリードする金融会社であるJPモルガン・アンド・カンパニーを設立しました。

この銀行家はアメリカ経済の救済者であり、国債の沈没を避けて債券を売り、金を買い取る動きを先導しています。それ以来、モルガンの一族は、アメリカの金の供給を管理してきました。

 

デュポン

経済学者のピエール・サミュエル・デュ・ポン・ドゥ・ヌムールは、フランス革命から逃れ、1799年アメリカに到着しました。彼は、政府の銃火器の主要な供給者としての地位を確立するのに時間はかかりませんでした。そして、後にダイナマイト市場を独占するための会社を設立しました。第一次世界大戦の連合軍兵器の40%が彼によって提供されました。彼はマンハッタン計画に関与しており、それにより最初の原爆が生まれました。

 

ブッシュ

この一族は、米国と同様、新しい世界的なエリートの一族とみなされています。第二次世界大戦から貪欲に利益を得て、アドルフ・ヒットラーの政府に資金を提供した企業と大企業を設立した、と非難される米国の銀行家と上院議員プレスコット・シェルドン・ブッシュの遺産を持ちます。それらの推測と倫理の欠如は、英国の大手新聞ガーディアンの調査によって記録されました。