※ざっくり言うと※
・エイリアンは実在する(迫真)
・現在、地球には数百種類もの宇宙人が生息している。そのことに気付いていないのは(一部を除いた)地球人だけである(レベルE)
・ひょっとしてあなたの隣人も…

今日、現代社会では、地球外生命について、世界的な議論が行われています。過去に地球外生命体が地球に訪れている、と信じている人々がいます。私たちは、宇宙で唯一の知的生命体…なのでしょうか?

宇宙が大きすぎるという事実を考えれば、生命は地球上にのみーー奇跡的にーー存在しているに過ぎないというのは、かなり考えにくいことです。

他の場所に存在する地球外生命の可能性を考えてみましょう。観測可能な宇宙だけで、約100億個の銀河が存在します。各銀河の星の数は異なるかもしれませんが、銀河ひとつ辺り平均約1,000億個の星があると仮定します。およそ1,000,000,000,000,000,000(ゼロ多すぎ定期)…要するに、観測可能な宇宙に10億兆個の星です。

これはもちろん、宇宙全体の星の数ではありません。宇宙全体のうち137億光年以内、ほんの一部しか観測できないため、全体のほんのわずかでしかありません。

カリフォルニア大学サンタバーバラ(UCSB)にあるように、これはビッグバンが、約137億年前に起こったという事実によるものです。それにより、地球に到達する光と、私たちが宇宙に送り出している衛星を測定することで、遠方の星についての観測を行うのです。

星からの光が137億光年以上離れていても、まだ私たちには到達していません。今の宇宙は、この時に観測できる宇宙よりはるかに大きくなっているので、そこにはもっと多くの星があるかもしれません。
宇宙の大きさを実感した後、エイリアンに関する質問に見てみましょう。

過去には、多くの科学者や軍部職員、内部通報者が、UFOや地球へのエイリアン訪問について話してきました。

エイリアンの存在についての議論は、けっして新しいものではなく、記録された歴史以来、人々はここではないどこかに地球上に似た生活があるのではないかと問い続けました。「無限の宇宙で唯一の生命が地球だけというのは、きび畑の中でただ1粒が成長することを主張するほど不合理である。」これは紀元前4世紀のギリシャの哲学者メトロダラスの言葉です。

地球外生命に関する最も興味深いコメントの1つは、元カナダの国防相ポール・ヘイラー氏によるものです。

ヘイラー氏は、地球には82種類以上のエイリアンが訪れていると言っています。これらの地球外生命体に関する豊富な情報は、訓練マニュアルや軍事情報人材のガイドとして使用される、高度に分類された文書に含まれていると主張しているのです。その文書は、アルファ・ドラコニアンやレプティリアンのようなよく知られている種の多くが、人類のずっと前に地球上に生息していることを示しています。

このヘイラー氏の発言は、他の多くの科学者、軍部職員、内部通報者によって支持されています。

スカイラブ計画の設計と開発に携わった退役NASAの宇宙飛行士であるアメリカ人医師フランクリン・ストーリー・マスグレイブは、5つのスペースシャトルすべての飛行任務を遂行した唯一の宇宙飛行士です。彼は言いました。

「統計的には、非常に高度な文明、知性、そして生命体が存在することは確かです。私は、彼らが進歩しており、星間旅行をしていると信じています。彼らがここに来る可能性もあると信じています。宇宙には、他の生命が存在していると推測するのは論理的なのです。」

私たちのお気に入りの一説は、元NASAの宇宙飛行士でプリンストン物理学者教授であるブライアン・オリアリー博士から来ています。

「ある文明が私たちを非常に長い間監視してきたという、沢山の証拠があります。彼らの外見は、伝統的な物質主義的で西洋的視点からすると、どう見てもとても奇妙です。これらの訪問者が精神技術を使用し、4次元トロイドを使用し、推進システムとして共回転磁気ディスクを使用することは、UFO現象の共通点であると思われます。」

さらに、エイリアンの生態と地球訪問についての非常に興味深い映像には、スティーブン・グリアーー元医者のUFO研究家、地球外情報研究センター(CSETI)の創設者ーーによるディスクロージャー・プロジェクトが映っています。様々なタイプのエイリアンについて語られるこのインタビューは、2010年に行われました。