※ざっくり言うと※
・イタリアのアマチュア考古学者が素晴らしい発見をした
・イタリアのストーンヘンジと呼ばれ英国のそれと関わりがあるのかも
・8000年前の日時計は今でも正確に使える

イタリアのアマチュア考古学者が驚異的な発見をしました。第二次世界大戦の塹壕を記録するうちに、イタリアのストーンヘンジに相当する場所を見つけたのです。この古代日時計は、ゲラの町の近くで発見され、紀元前6000年にまでさかのぼります。

この発見は、偶然でした。彼らのグループが、重要なイタリアのストーンヘンジだと思われる数千年前の古代遺跡に出くわしたのです。発見された場所は、シチリアの自治都市ジェーラにある面積と人口が一番大きい島の南海岸でした。この都市は、シラキュースの創設45年後、紀元前688年にローデスとクレタ島の植民者によって設立されました。

この発見はすでに専門家によって確認されており、かつてないような先史時代を理解するのに役立つ重要な発見と考えられています。

イタリアのストーンヘンジはすでに「シチリアのストーンヘンジ」と呼ばれています。アマチュア考古学者と友人たちは、現地で長い時間をかけて調査を行いました。

科学者たちは、これまで「イタリアのストーンヘンジ」が、6,000年から3,000年さかのぼる古代の日時計であることを確認しています。この発見を確認するために、科学者たちは、日時計がまだ機能しているかどうか調査しました。GPSドローン、カメラ、コンパスを使用した結果、正確に季節を決定することを確認できました。

レポートによれば、天文考古学の専門家が3ヶ月かけて作業し、研究を行いました。

専門家は、イタリアで新たに発見された遺跡を、イングランドにある最も重要かつ謎の歴史的名所のひとつであるストーンヘンジと結びつけて考えました。この古代の複合体は、世界の古代の驚異の一つと考えられ、紀元前3,000年にまでさかのぼります。

考古学者ジュゼッペ・ラ・スピナはローカル番組で言いました。「このイベントは考古学的に重要な発見です。近年で最もセンセーショナルな発見の一つといえ、とても誇りに思います。」

彼は、この発見により多くの可能性が開かれ、さらに歴史的に重要な発見がこの遺跡には隠されている可能性があると考えています。