※ざっくり言うと※

・レバノンのバアルベク遺跡では1,500トンの巨石が使われている

・昔の人がこれを切り出して運搬する方法などあるのだろうか?

・神が能力で運んだor巨人がパワーで運んだor宇宙人が反重力を用いた説

↑人の大きさと比べてこのサイズである。デカすぎィ

古代人類が、100トン以上はもちろんのこと1,000を超える超巨大岩石を採掘し運搬することを、あなたはどのように説明しますか? バアルベクでは、巨大なローマ寺院でさえ使われなかった、完璧に整備された1,500トンの石の基礎が見つかりました。現在の我々の科学と工学では、どう作ったのか説明することができません。

未知の文明が歴史に存在していれば、これらの超大胆な石を移動させ、積み重ね、完璧にフィットさせて並べることができるのでしょうか?我々の最も古い文明が発生するさらに前に?

興味深いことに、沢山の著者に記された数千年前の歴史によると、世界中に残る数多くの古代遺跡が、古代文明がどうにかこの作業をこなしてきたことの究極の証拠であると示しています。地球表面の最も魅力的な遺跡の1つはレバノンにあります。

バアルベクは、古代ローマ時代にヘリオポリスや太陽の街として知られていた遺跡の名前です。バアルベクの最も魅力的な部分の1つ、そして異教の時代におけるその最も神聖な区域は、いわゆる「バアルの神殿」、すなわち木星寺院です。主流の専門家は、この遺跡の正確な年代について、異なる見解を持っています。

従来の考古学者によると、それはバアル神に捧げられたフェニキアの聖域でした。それはヘリオポリス(太陽の都市)と呼ばれるギリシャの都市であり、アウグストゥス皇帝の時代(約2,000年前)以来、ローマの植民地でした。一部の研究者は、正確な年代は謎のままではあるものの、実際にはこの古代の巨石遺跡を少なくとも1万2千年前のものと考えています。2万年を超える可能性もあります。

専門家は、特定の年代までこの古代遺跡のいくつかの部分を追跡できますが、バアルベク遺跡の中で最も古い部分は全く判明していません。もともと、いくつかの神秘的な目的のために使用されていたようです。

プレアデス図書館Bibliotecapleyades)に記されているように、大規模かつ荘厳なローマ時代の石造物や円柱であっても、彼らが構築した巨石遺跡と比較したら見劣りします。その寺院は、はっきり分かるように、約1,500トンの石を基礎に組み入れています。それらのいくつかは、68(約21

m)×14(約4m)×14(約4m)フィートもあり、地球上で最大の加工石となります。今日の我々の科学と工学の知識によっても、そのような石がどのように動かされたかはわかりません。ローマ人ですらこの種の石造物を作れなかったのです。

この古代都市はいかにも魅力的です。しかしバアルベクにある遺跡は、現代の考古学者や技術者により「正式に」受け入れられた歴史と年代を考慮すると、説明できない建築物なのです。バアルベクに関する歴史については間違っていると信じている人もいます。

これらの巨石の中でも最も興味深いのはトリリトンで、ここには素晴らしい部分があります:長さ22メートル、高さ4.5メートル、幅3.5メートルの3つの巨大ブロックです。それらは1~2千トンです。何千年も前に誰がこれを作ったか説明できるでしょうか?

これらの3つの巨大な巨石は、長さ10メートル高さ4メートルの6ブロックの花崗岩の列石で、重さは300トン以上にもなります。一部の研究者は、これらの巨石がよく言われているような「礎石」ではないと主張しています。最も大きな石が下部ではなく、一番上に来るように設置されているためです。これが基礎だとすると、建物の全体構造が逆さまになってしまうのです。ほとんどすべての石が積み重なっているので、石造りの進化を見ることができることになり、注目に値します。

研究者たちは、バアルベクの石が巨石の上に積み重なっていたことが、実際にはローマ時代より古かったことを明らかにしていると考えています。興味深いことに、これらの石は超大型ですが、その大きさにも関わらず、現場で切り出されるブロックはとても小さいのです。

超大型ブロックがどこから切り出されたのでしょうか?

1977年、ジャン・ピエール・アダムは、巻上げ機と滑車装置を使用した簡単な機械により、大きなブロックをローラー上で動かすことができるという実験を行いました。彼が理論化した方法によると、512人の労働者で557トンのブロック(トリリトンのブロックよりも約243

トン軽い)を動かすことができるそうです。